経営者

青汁王子(三崎優太)が貧乏キャラで新ビジネス始動?天才的なメディア発信術でラクラク復活!

Pocket

2019年2月12日に法人税法違反いわゆる脱税の容疑で
逮捕された青汁王子こと三崎優太ですが、
彼が逮捕後も意欲的にツイッターやインスタグラムで近況を精力的に発信し、
非常に注目を集めています。

自身で立ち上げた株式会社メディアハーツも逮捕後に追い出され、
青汁王子から脱税王子と転落してしまった三崎優太の
これからの復活劇と天才的なメディア戦略・マーケティングを全て解説します。

逮捕前の計算された金持ちセレブライフ

20代の若社長として世間の注目を集めていた三崎優太。
逮捕前の華麗な生活がこちらでした。

3億円の札束を見せびらかしてドヤ顔

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuta Misaki(三崎優太)🍵元青汁王子さん(@yuta_misaki)がシェアした投稿

「ドヤァァァァァ!!!」

「20代で俺より金持ってるやつおるんかぁぁぁぁ!?」

「俺は成功者やぞぉぉぉぉぉ!!!」

 

という威圧感とマネーのギラギラが全面に漂っています。

 

この机に並べられた札束は総額3億円。

お金持ちのアイコン、ルイヴィトンのキャリーケースに入れて3億円を持ち運びました。

 

3億円を現金で見せつけているのは注目を集めるためのメディア戦略です。

これだけの現金を用意できるのは間違いなく成功者です。

なぜなら三崎優太は10代の頃から会社を設立して
皆が遊んでいるときに1人で本当に努力してきた人なのです。

派手なクラブパーティーに参加するイケイケなパリピ

 

この投稿をInstagramで見る

 

心ゆきさん(@crazy_yukiyan)がシェアした投稿

登場人物全員がイケイケです。

これは365日キャバクラ巡りしていることで有名な
キャバ王こと春木開が主催しているホワイトパーティーです。

このパーティーは春木開さんが主催なので
参加者のほとんどが夜の仕事・水商売に従事している人たちです。

三崎優太は経営者仲間ということで呼ばれました。
これだけ特殊な人が集まるパーティーなので一般の方には異世界な空間です。

いやー、それにしても三崎優太は社長なのにモデル並みのルックスで羨ましい。
このルックスなら女性ファンも増えます。

さすが三崎優太。

自分を広告塔にして、
友人や知り合いのインスタグラム・ブログ等のSNSで宣伝してもらう敏腕っぷりです。

本物の金持ちしかなれない馬主になっちゃう

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuta Misaki(三崎優太)🍵元青汁王子さん(@yuta_misaki)がシェアした投稿

なんで馬なんて買うの???

それは馬主になることは難しく
その条件をクリアして馬主になることは大きなステータスになるからです。

 

1.日本中央競馬会競馬施行規程第7条第1号~第13号に定める事項のいずれにも該当しないこと。

2.今後も継続的に得られる見込みのある所得金額(収入金額ではありません)が、過去2か年いずれも1,700万円以上あること。
注釈:所得金額には、一時的な所得および競馬に関する所得(地方競馬賞金等)は含みません。

3.継続的に保有する資産の額が7,500万円以上あること。

 

JRAから引用

 

その他に、
1ヶ月の馬の維持費が約60万円かかるのですが普通の人は絶対無理です。

馬に60万円かけられる人は、家賃も60万円以上支払える財力のある人です。

昔、ホリエモンも球団買収や放送局買収で話題を集めました。
それと同様に、ちょっとやそっと成功して小金を持っているだけでは
手に入れることができないもの。

他人が真似できないレベルの事を成し遂げて世間に発信し、
話題・注目を集め、自分の価値を高めています。

やること全てがスバ抜けた金持ち行動なので
ほっといてもどこかのメディアが取り上げてくれて宣伝効果につながります。

三崎優太の年齢も若いため、
ファンもアンチも増やして多くの人に注目され、
更にSNSでも色んな意見が勝手に飛び交い、
1つの目立つ行動を起こすだけで注目を集め、認知度も上がっていきます。

 

逮捕後は素直な貧乏キャラで大衆の心を引きつける

逮捕されて表舞台から消えるのではないかと思われましたが、
三崎優太は逮捕前とキャラを変えて、
しっかりと計算されたキャラクターとストーリーを描き、日々発信しています。

バイトするために書いた履歴書を公開

いやー、ほんとアイデア・発信センスが秀逸です。

普通の人は自分の履歴書をネットに公開しません。
個人情報保護がうるさい時代ですし、他人に知られると悪用されるかもしれません。

しかし、三崎優太は自分自身が影響力のあるインフルエンサーであることを
十分に理解しています。

 

  • 社長だった男がまさかのアルバイト職で1からやり直す
  • パソコンで作成できるのに手書きで履歴書を書く
  • 生まれて初めて履歴書を書く

 

一般人であれば誰もが経験してきた上記の事を
成功者だった三崎優太が行なうと地への落ちぶりもあやかって
瞬く間に注目されるわけです。

アンチからしたらメシウマでもありますが
三崎優太からしたら注目されることがメシウマなわけです。

焼き鳥屋でバイトする焼き鳥王子にシフト

バイト中の三崎優太はとても良い笑顔をしていますね。

心を一新し、仕事に励む姿は清々しく、多くの人の心を掴みます。

三崎優太がバイトしている焼き鳥屋は表参道近くの「とりまる」というお店です。

店名とりまる
所在地東京都港区南青山3-8-2 1F
最寄り駅東京メトロ「外苑前」「表参道」
平均予算4,000~5,000円
食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13116556/

 

この投稿も三崎優太なりのポイントがいくつもあります。

 

  • 「焼き鳥王子になりたい」とギャグを混ぜつつバイト頑張りアピール
  • 肩に書かれた文字が店名でバイト先の宣伝
  • バイト中のこの写真を撮っている第三者がいる

 

よくよく考えてほしいのですが、
バイト中に写真を撮ってもらい、自分のSNSにアップすることって、
普通に考えてありえませんし、バレたら怒られますよね?

 

無名の学生バイトが同じことをやったら、

 

「お前なにスマホで遊んでるんだよ!

バイト中の動画をSNSにアップするとかさ、

うちがブラックアルバイト雇ってると思われるだろ!

炎上して明日のワイドショーで取り上げられて

営業中止になったらどうすんだよー!」

 

的なことを言われて店長にめちゃくちゃ怒られてクビになります。

 

出典:食べログ

 

バイトしていることやバイト中の発信が認められているということは
「とりまる」の店長もしくはオーナーも三崎優太のキャラクターを理解し、
復活の後押しをしてくれているのでしょう。

金持ち社長から転落してバイトを頑張っている姿は
多くの人の心を掴む投稿として計算してアップされているものでしょう。

今は堅実にバイトしている様子をアップしていますが、
あと数週間~2か月もすればバイト反省期間も終えて、
新しいビジネスに移行するでしょう。

このへんは断言できます。

大衆を飽きさせないためのスピード展開が三崎優太のテクニックなのです

数年ぶりに彼女を作ってリーズナブルな指輪をプレゼント

バイトを始めるとすぐに彼女ができました。

数年ぶりの彼女ということなので、
金持ちだった社長の頃はモテモテで女性には困っていなかったのでしょう。

彼女さんの顔が一部しか写っていませんが、美人な方です。
イケメンの隣には美人が似合います。

しかし、三崎優太は天才インフルエンサー。
彼女もSNSに載せてさらに大衆・フォロワーを引きつけます。

 

恋愛ネタは男女ともに反応を得られやすいトピックです。
これも世間からの注目を集めるテクニックを含んだ投稿です。

そして、付き合って数日後に訪れたのは彼女の誕生日。

なんと三崎優太は彼女に早くも指輪をプレゼントしてしまいます。

指輪をプレゼントするあたりはセレブ社長時代の恋愛センスが光ります。

肝心の指輪ですが、
「4℃」というブランドで
30代が買うにはリーズナブルなブランドです。

これも三崎優太の発信テクニックの1つであり、
「あの三崎優太が4℃を買った」
ということが世間を騒がすポイントなのです。

 

それにしても・・・

いやいや、展開早すぎやんwww

復活ストーリーの途中なのは分かりますが、

すぐに誕生日ってホント展開が早すぎます。

 

三崎優太は自身に注目しているフォロワーを
絶対に飽きさせない天才なのです。

 

次はそろそろ結婚するのでは?と思ってしまいます。

 

バイト生活から本格的な大規模ビジネス始動?

上場企業の清水会長から10億円出資の話

数か月間、庶民の心を持ち、素直な貧乏キャラでSNS発信をして、
多くの人を引きつけた三崎優太はついにビジネスをスタートさせます。

森社長という方からLINEが来て、
上場企業の清水会長という方が10億円も出資してくれるようです。

 

三崎優太は過去に成功した実績者なので、
彼に投資することは優良株を買うのと同様、正しい投資だと思います。

もともと会社経営者だった三崎優太の交友関係は経営者仲間が多いため、
過去の人脈を活きて、復活のチャンスが用意されているようです。

10億円という現実離れした大展開も、
話題性を生み出し、注目を浴びることができるのです。

三崎優太が新たにビジネスをスタートするということだけで
宣伝効果があり、BtoCのビジネスであればすぐに売上が上がるでしょう。

要は、三崎優太は経営者でありますが、タレント性の方が強いということです。

出資の話が白紙になり絶望王子

2019年7月19日に出資の面談があり、状況は急展開しました。

上場企業の清水会長による10億円の出資で
新たなビジネスが再スタートできるかと思っていた矢先、
コンプライアンスの関係上、難しいと判断され、
出資話は白紙となってしまいました。

三崎優太は頑張って再スタートを試みていますが、
法人税法違反した罪の影響は計り知れない模様です。

第2の与沢翼になる

秒速で億を稼ぐで一世を風靡した与沢翼も
絶頂から資金ショートで破綻寸前となり、大転落しました。

与沢翼もメディア遣いの天才です。
世間には転落してお金がないように見せかけていましたが、
裏ではしっかりビジネスを再生して完全復活しました。

 

世界各国の不動産を持ち、結婚して身を固め、子供をできました。

三崎優太も才能の塊なので、第2の与沢翼となるでしょう。

実際、与沢翼本人もツイッターで三崎優太へエールを送っています。

与沢翼と三崎優太は一度も面識がないようですが、
会ったことがなくても同じ20代で成功した先輩経営者に言葉をかけてもらえることは
三崎優太にとって、とても嬉しく心強く感じたでしょう。

与沢翼の心の広さもこのツイートから感じ取れます。

 

三崎優太のメディア発信・マーケティングのまとめ

三崎優太のテクニックは以下となります。

 

  • 他人が簡単に真似できないことを発信する
  • 次々と話題を新規投入して飽きさせないようにする
  • モデル並みにルックスの良い自分自身を広告塔にする
  • 派手な交友関係も注目を集めに活用する
  • 誰もが興味を持つ恋愛などのプライベートもさらけ出す
  • キャラ設定を決め、タレント性を高める

 

脱税してしまったことは反省すべき行為ですが、
三崎優太は圧倒的な成果を残した実力ある人間です。

逮捕後もツイッター・インスタグラムで発信している
反省の言葉、未来に向けた前向きな発言、仕事・プライベートの近況発信は
彼が事前に計算して作られた内容かもしれませんが、

その内容が仕組まれた嘘であろうと、
彼の心の底から出た本当の叫びであろうと
三崎優太が20代で手に入れた成功を再び取り戻すために
毎日行動を起こしている事実は

多くの人々を魅了していることは確かです。

今後の動向も注目です。